So-net無料ブログ作成
検索選択

お茶のおけいこ [東京(学び)]

1月半ぶりにお茶のおけいこに行きました。

午前は英語茶道教室へ、午後はふつうの茶道教室へ。

午前に割り稽古をしたはずなのに、午後は畳の上でのお作法がさっぱり


ちゃんとまじめに通わなきゃだめですね。。。



nice!(1)  コメント(0) 

役立たずな週末 [旅]

この週末は、法事で田舎に帰りました。

土曜の夜、姉家族と合流した後は、姉のチビたちの相手で大変、大変。

なんで、あんなにうるさいんだろう、特に下の坊主。

あんなにうるさい子、友達の子どもで見たことない。

でも、岡田将生に似てる。


そして、私のために色々物をくれる。

「おばちゃんは、ぼくのものー」とかいってくれる。

まぁ、それなりにかわいい。


このチビ含む姉家族と回る寿司を食べて、温泉入ったら、

まだ8時前だというのに、ものすごい眠気がする。


そんで、結局、姉のチビ二人が、私と一緒に寝たいというから、

二人に囲まれて川の字になって寝ころがったところ、

チビ二人が騒いでいる間に私はどうやら先に寝てしまったみたい。


今思えば、この強烈な眠気が前兆だったよう。


法事当日。


明け方から急に寒気がする。さむい、さむい。

上からセーターを着て、布団の中でまるまってみるが、

とにかく寒い。


そして、チビ達が起きだして、騒ぎだすが、

熱っぽいし、肩とか腰とか普段こってる部分がものすごく痛い。あと、胃も痛い。


でも、田舎のなんちゃって別荘にいるので、体温計はなく、何度まで熱が上がったのかがわからない。

「朝ごはんだよー」と言われるまで粘るも、

起き上がる気力もなく、ギブアップ。

「おかーさん。本当にごめんけど。私、今日の法事は無理だわ。」


私に会うのを楽しみにしていた、90過ぎの少し痴呆症のおじーちゃん。

がんばって、法事に出たのに、私に会えなくて、涙流して帰ったという。

ごめんねぇ。。。


でも、その時の私には、そんなことより、こんな体ながらも、

東京に帰らねば!!」という気持ちで必死でした。


月曜はどうしても仕事を休めなかった。つらいよ、社会人

解熱剤を飲んで、なんとか、夕方の飛行機で東京に戻りました。



一体なんのために田舎に帰ったのかわからず、消失感を感じながらも、

帰宅後薬が切れてどんどん熱が上がっていくので、

またもやすぐに床につく。


ところが。


次の日目覚めると、なぜだか、異様に体が軽い。

なぜ?なぜ?この回復力は一体なに?


気持ちが悪いので、午前半休とって、病院に行ったところ、


原因は「ノロウイルス


そうそう。

金曜の夜に、牡蠣を3つも食べたのよ。


あの子が原因だったのねー。


働き過ぎて、体が疲れているのだとばっかり思っていたら、

食事ですかー。診断を受けて、思わず苦笑。


でも、下痢も嘔吐もまったくなかった。


そのせいか、今頃になっておなかがゴロゴロいっています。

ゴロゴロ・・・ゴロゴロ・・・


牡蠣にあたったのは、これで2回目です。



しかし、両親は、じじばばや、療養中のおばさんの欠席こそ心配していたものの、

まさか私が法事に欠席できないとは思わなかったらしい。

えー、えー、私もまさかこんなことになるとは思いませんでしたよ。

本当に申し訳なかった。

反省の証として、今後牡蠣はやめようと思います。

実はそんなに好きじゃないし。
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。