So-net無料ブログ作成
時事ネタ ブログトップ
前の10件 | -

梅雨入り。 [時事ネタ]

ご無沙汰です。

気がつけば1月以上もブログから離れていました。

最近、本当に余裕がないです。

仕事のせいなのか。

仕事以外の用事も大変です。


最近の出来事といえば、金環日食見ました。

宝塚も2回(雪組)見に行きました。

中国にも行ってきました。


夏休みは何をしよう。

久しぶりに英語圏に行ってみたい気もします。
nice!(1)  コメント(0) 

今日の気分は。 [時事ネタ]

今朝は、仕事で精神的に若干のダメージを受けたので、

帰りにマッサージ90分して、

本をまとめ買いしてしまいました。

家庭画報

家庭画報 2012年 03月号 [雑誌]

家庭画報 2012年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2012/02/01
  • メディア: 雑誌



DVD茶道教室

北見宗幸DVD茶道教室―裏千家

北見宗幸DVD茶道教室―裏千家

  • 作者: 北見 宗幸
  • 出版社/メーカー: 山と渓谷社
  • 発売日: 2011/10/07
  • メディア: ムック



軽く扱われない話し方
軽く扱われない話し方

軽く扱われない話し方

  • 作者: 内藤 誼人
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2011/02/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



復活

復活 (上巻) (新潮文庫)

復活 (上巻) (新潮文庫)

  • 作者: トルストイ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 文庫



復活〈下〉 (新潮文庫)

復活〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: トルストイ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 文庫


分身

分身 (集英社文庫)

分身 (集英社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1996/09/20
  • メディア: 文庫


あとは、NHKラジオのテキスト3月号。

かなりストレスたまってましたが、

コリがほぐれてすっきりです。
nice!(1)  コメント(0) 

もうすぐ1年。 [時事ネタ]

あの震災から、気がつけば、もうすぐで1年になります。

私は東京で、当日家に帰れなくなったのと、
数カ月、買占めで食料の入手に苦労したのと、
余震にどきどきしながら毎日を過ごす、

というくらいで、これといった苦労はありません。

でも、こんな私でもこの1年は、特別な1年だったと思います。

あれから、

私は、

もっと不自由しても、

生活レベルを落としても、

平和で、小さな幸せを見つけながら暮らしていければと思っています。


でも。

これまで日本が成長してきた歴史や、周りの世界をみると、

小さな幸せで満足していてはいけないみたいです。


もっと、豊かにならなければ、

もっと、成長しなければ、


そういう上昇志向になんだか疲れる今日この頃です。

nice!(1)  コメント(0) 

バレンタイン [時事ネタ]

今日は、チョコレートの日。

前の職場では、上司、先輩、同僚に義理チョコを配りまくってた私も、

今の職場では、最初のバレンタインの日に同様なことをやって、

『はずした[がく~(落胆した顔)][exclamation×2]

と思い知ってから、

すっかり縁遠い行事となってしまいました。


今年も例年のように、職場は静かなまま。

英会話の先生とも、バレンタインの話はでなかったなぁ。


でも、お店のデコレーションとか、街行く人とか、

フェイスブックの投稿とか見てると、

やっぱりこの行事を楽しんでる人はたくさんいるみたいね。


私ももうちょっと楽しめばよかったな[exclamation&question]
nice!(1)  コメント(0) 

元気になった!? [時事ネタ]

年末の泥酔から胃をこわし、

三連休を経て、ようやく胃が治ったかな??

と思ったら、

今度は風邪をひいた。


典型的な、鼻風邪。


ずっと、鼻づまり+水バナ。



そして、昨日はずいぶん調子が上がってきたので、

徹夜で仕事。



年末年始の体調不良で、

今年は規則正しい生活をモットーにしようと思ったけど、

全然だめじゃ、こりゃ。


とりあえず、元気にはなりました!!
nice!(1)  コメント(0) 

あけましておめでとうございます。 [時事ネタ]

年末年始は使い物になりませんでしたが、何とか仕事始めています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は年女ですので、張り切ってまいりたいと思います。


年末年始は、テンペストと池上さんの現代史講義にすっかりはまってしまいました。

そんでもって、ただ今のマイブームは、現代史です。


今日、三冊、現代史の本を買いました!


そうだったのか! 現代史 (そうだったのか! シリーズ) (集英社文庫)

そうだったのか! 現代史 (そうだったのか! シリーズ) (集英社文庫)

  • 作者: 池上 彰
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/03/20
  • メディア: 文庫




まんが現代史 アメリカが戦争をやめない理由 (講談社現代新書)

まんが現代史 アメリカが戦争をやめない理由 (講談社現代新書)

  • 作者: 山井 教雄
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/12/16
  • メディア: 新書



戦後史 (岩波新書 新赤版 (955))

戦後史 (岩波新書 新赤版 (955))

  • 作者: 中村 政則
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/07/22
  • メディア: 新書


nice!(1)  コメント(0) 

チェンジ! [時事ネタ]

髪の毛切った。ロングからボブへばっさりと。


私もついにスマホへ。

使い方がよくわからない・・・。
nice!(1)  コメント(0) 

きりやんが!! [時事ネタ]

汚いブログを書いた後に知りました。


きりやんが退団だァ。。。



宝塚ファン歴1年ちょっとの私がどーのこーの言えませんが、


やっぱり、残念です。さみしいです。



明日の会見は絶対チェックしなきゃ。



nice!(1)  コメント(0) 

今週の週刊東洋経済 [時事ネタ]

数カ月前に姉と電話をしたところ、

私があんまりにも常識がないから、

もっと、雑誌を読んで、世の中の勉強をしなさい!!

と言われました。


この忠告に従い(!?)


最近、気のむくまま、表紙のタイトルがひかれた雑誌を買って読んでいます。



今日惹かれた雑誌:「週刊東洋経済」


「悪いのは男?女?
女性はなぜ出世しないのか 」



お茶くみさせられるとか、

営業に女性が行ったら、客から怒られたとか、

いまだ原始時代のような会社・原始人のような男性が本当にある(いる)んだなぁっていうのが、驚いた。


私が社会人になって所属している環境は、それなりに女性も尊重してくれる環境だったみたい。



そして、私は典型的な氷河期女性でした[ひらめき]

[かわいい]スキルアップ志向
[かわいい]会社への帰属意識が薄い


めちゃくちゃあてはまってる(笑)


でも。最近は、今の職場でもっと成長できるのではないかなぁ、と思い始めているので。

後者はあてはまらなくなりつつあります。



雑誌をみての全体の感想としては、


仕事も家庭も子育ても、全部同時に完璧にやるというのは、

やっぱり無理なんじゃないかな。


長い歴史をみても、それなりの地位のある女性は、

家事や子育ては、召使いに任せていたんだし。


子育てがひと段落してから、キャリアップを目指すのもいいんじゃないかな[exclamation&question]と思います。

そういうルートを作ってあげるのが、社会の役割なのではないかと。
nice!(1)  コメント(0) 

大変だった! [時事ネタ]

山手線を使わずにメトロ経由でやっとこさ新宿にたどりついたものの、

小田急線も、京王線も、

入場制限がかかってて、

新宿で足止め。



は~疲れた。


通常40分の帰宅時間が3時間もかかった。



今年はやっぱり大変な年です。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 時事ネタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。